アメリカにいた頃はターキーとか、日本に帰ってきてから去年まで3年間ぐらい毎年チキンを焼いてたんだけど、ことしはラムにしました。ラム!ラム!ラム!でっかいラム!

ラムはもちろんThe Meat Guyで購入。ラムリブラック8本!アドレナリンー!冷凍で来るので、二晩前から冷蔵庫で自然解凍させ、約4時間前くらいに外に出しておいて塩こしょう、それに脂身のほうに串で穴を開けてその穴にローズマリーを詰めておくという作業を施しておいて寝かしておいた。これでしばらく放置。

その間にミートソースを作成。といっても肉はあるので肉はあくまで出汁用。ハナマサで買ってきたでっかいタマネギ3個を盛大にみじん切りにして炒めて、チョップドトマトと肉と合わせてブイヨン、塩こしょう。コクを出したいので炒めるのとは別に少しオリーブオイル追加。あとは適当にハーブ(といってもオレガノくらい)。

客人が来てから肉は料理開始。まず熱くしたフライパンで一気に焼き目をつける。もうこの時点でうまそう。うひー。脂身側を若干念入りに焼き付けて、200度のオーブンへ。あとは待つだけ。20分焼いて、その後様子を見ながら10分前後調整。

もちろんこの間にパスタもゆでておく。今回はショートパスタにした。

091226_1823~01.JPG
で、できあがったのがこれ。ラム肉久しぶり。ジンギスカンはうまいけど、あれじゃあ薄切り肉じゃん?これだとレアな塊肉にありつける。この瞬間のために朝から絶食しててよかった。うますぎて泣けた。

ラム肉は癖があるけど、旨味という意味では同じ赤身でも普段食べてる牛肉とかは凌駕すると思う。もしお肉が好きなら是非どうぞ!Meat Guyならいつでもこの塊を買えるよ!