今回の勉強会、自分的にも久しぶりに出る勉強会でもあるんだけど、なんと当方多分初めてPerl以外の話を(まともに)公でしてきました。資料は… YAPC後で上げます! 

追記: ustの録画があるようです。最初の10分間は僕が主催者とだべってるだけなので飛ばしてください。あと残念ながら会場からの質問が聞こえないですが、まぁわかる…はず

今回はYAPC::Asia Tokyo 2014で話すネタの前哨戦という事で「そもそも俺の話したいネタに需要はあるのか?」とか「この内容でわかってもらえるのか?」とかを調べる意味合いもかねて話してきました。結果的には自分が喋りたい事を聞きたい人も一定数いることはわかったので大変よかった。

質疑応答を絡めた発表をやりたい!と思ってたんだけど、俺の今までのYAPCでの8年にわたる経験だと日本では誰も質問というか、発声をしないからそのまま始めたんじゃ質問は期待できないと思って、今回は冒頭に自己紹介をした後 まずまっさきに発声練習をしてもらった。本当はもう少し長めの文章を言って欲しかったんだけど、残念ながらそんな余裕がなかったので「Go大好き〜!」と叫んでもらいました。効果があったような気がするんだけど、どうだろうな。笑点の公開収録とかで前説の人いなかったらちゃんと拍手できなかったわーって俺いつも思ってたから効いたと思いたいw

 まぁその成果がでたのかどうかはわからないけど、かなり質問が来てちょっと時間オーバーしたくらいだったので意図としてはばっちりだった。時間制限の厳しいYAPCで同じテクニックを使うかどうかはまだちょっとわからない。

まぁともあれ自分的には手応えあったし、改善点とかも色々あったのですがすがしい感じで終えられました。尾藤さんありがとうございました!


あと今回僕の話に関してよかった・わるかった、どっちでもいいのでなんなりと感想があったらブログ等に書いていただけると大変ありがたいです。Twitterにあがっているもの以上のつっこんだ意見とか聞きたい!よろしくお願いいたします。