ほぼ一年前に「STFワーカーの自律分散と適応スロットリング」という記事を書いた。

STFというAmazon S3っぽいツールの裏方のワーカーをどう「サービスの邪魔をせずに」「しかし可能な限り大量のデータを速やかに処理するか」という命題をどう解消した、と言う話。

あれからほぼ1年たって「そういえばもう大分STFなにもしてねぇな」と気づいたのでこのエントリを書き始めた。

あれ以来ワーカーの過負荷によるアラートが来たことない。あれ?と思ったらワーカーが止まっててキューがいっぱいいっぱいになっちゃった、というのもない。足りないワーカーは勝手に補充されるし、ストレージの負荷が高い時は勝手に自動的にスロットリングされる。要はもうこの1年近く俺は管理画面でフラグをちょいと変えたりグラフを見たりする意外ほぼなんにもしてない。勝手に動いている。

この協調メカニズムを作るのにMySQLだけを使って書いたのが自分的にポイントが高い。データを高度に共有するならともかく、リーダーエレクション程度ならZooKeeperなんていらねぇよ!

というわけで本当にただの自画自賛エントリでした。STFわりといいと思うんだけど、なかなか「使って!」っていう機会がないのが悲しい。