息子がこの間初の寝返り(補助無し)を成功させて大変喜んでいる親ばかのアカウントがこちらになるわけですが、こういう節目節目で思うのは人間はこれだけ祝福をされるのにいつ自分がどれだけ愛されていたかを忘れてしまうのかなぁ。

もちろん親のほうも子供を愛おしく思わなくなるというのもありえるだろうけどねぇ。

寝返り成功した日

息子よ、僕らは君がよたよたと何回も失敗してから決めた寝返り、あとその後の満足げな表情、どれも全部愛しているぞ。