昨日、なにか現実逃避をしていてマルチディスプレイに関しての記事を読んだのがきっかけで、Buffalo社製のディスプレイ増設アダプタを衝動買いしてしまった。

Macbookでもっとディスプレイを増やすというのは前前からしたかったんだけどご存じの通りデスクトップならカード刺せばいいだけだけど、ラップトップだと使える製品が結構限られてたわけで。ところがこいつUSBなんだよね。簡単じゃん!ってことで購入した次第(ちなみに上位機種もあったんだが、別にたいした用では使わないや、ってことで下位機種を選んだ)。

さて、それが早速届いたのが本日朝。箱を見るとMac用のドライバが入ってないのだが、Buffalo社のサイトを見てみるとどうやら内蔵デバイスを作ってるところのサイトから適当に持ってこいということらしいので、この辺りからさっそく持ってきた。ベータとか書いてあるのが若干怖いけど、ドキドキしながらいれてみたら普通に動作した。

遊んでるWindowsマシンが一台あったのでそこのモニターをかっぱらってきて、つなげてみたところ、やはり描画速度に若干難はあるものの、例えばWebページを見るだけとか、IRC画面を表示しておくだけとか、それだったら全く問題無し!これはいい。

会社の机の制限のせいでまだどうやるのかわからないけど、できることならアームを使ってもう少し高さを調整したいなぁ・・・

夢はMacbookのメインディスプレイ+20~24インチモニターが三つです!

100204_1207~01.jpg