7/3


ビックカメラにてWiMAXブース(小っちゃ!)を発見。店員に聞いてみるものの全く埒があかず、これは違う店に行こうと思った瞬間UQ WiMAXの人とおぼしき係の人に交代。相変わらず会話が微妙にかみ合わない。ビックカメラって俺よりコンピューターに対するリテラシー人のほうが圧倒的に客層としては多いと思うんだが、そんなんでいいのか。


会話開始5分後に「お試し版」というものがある、ということを聞かされる。これはクレジットカードの番号さえあずけておけば、15日間無料でUQ WiMAXを試してみれるという代物。これはすばらしい!


本当に裏もなんもなくただお試しできるらしい。ちゃんと「その後自動的に加入処理をされることはない」とか、はっきりと本当に単純にお試し版なんですよ、って言ったほうが客は安心すると思うんだけど、俺から聞き出さないといけなかった。


というわけでお試し版を入手。帰りのバスでとりあえずつなげてみようとしたら、USBおよび付属のディスクにはWindows用のツールしか入ってない・・・orz。確かに店員さんはそれらしき事を言っていたが、これはちゃんと説明書にウェブサイトからダウンロードできる、って書かないと客は困るぜ。俺は一応前もって調べてたのでMacは大丈夫、とは知っていたので、この時点ではまぁいいや、と思ってとりあえずあきらめた。


家で再度トライ。UQ WiMAXのページからマック用ツール一式をダウンロードし、設定自体は自分でほとんどなにもする必要なく終了。これはいけるか!と思ったのも束の間、電波が全然入ってねぇ・・・


ええ、ここ圏外なの?いや、何回見てもちゃんとサービスエリアに入ってる・・・


明日ためそうと思ってとりあえず終了。「A列車で行こう」を開始。


7/4


三軒茶屋のスタバで再挑戦。・・・電波こねぇ。一応初めて「WiMAXに接続しました」メッセージを確認後、Safariで何個かページを確認。その後またすぐ接続が切断される・・

その後つながっては切れる、を繰り返す。電波の受信具合を表すメーターは1個だけたってる(最高5個)。つなげられたと思った矢先、「WiMAXが見つかりません」メッセージを食らう事10回くらい。つながらない時は全くつながらない。今のところ体感で平均接続時間は30秒。


つながっている時の状態は、アンテナ1個しかたってない割には大分快適。レイテンシーちょっと気になるが、スループットは割といい。


一旦接続が切れると、自動再接続的な動作を行ってくれないことがある。これはマック版の作り込みが微妙なのかなぁ。


スタバで業を煮やしたので、外に出てベンチで接続を試みてみたら、ここは簡単につながった。アンテナは2本たってて、接続自体も安定している模様。その隙にブログを更新!