昨日、新事務所の近くのラーメン屋で飯を食って帰った。初めて入る店だったので適当に注文。俺とほぼ同時に入店したどこかのサラリーマン風のオヤジは特製ラーメンだかなんだかを頼んでる。俺は本を持ってたのでそれを読みながら待っていたら、途中でオヤジが寝だした。まぁよっぱらいの多いエリアだしこういうこともあるだろうなぁ、と思いつつ俺は食事。オヤジのラーメンもほどなく運ばれてきたが、一向に起きる気配がない。


俺は淡々と食べて、あともう少しで終了という時にさすがに見かねた店の人がオヤジを起こして、「(せっかく注文したんだから)食べた方がいいですよ」と。まぁそりゃそうだ。でも寝ぼけたオヤジ、よくわけもわからず、フラフラしながらラーメンに手もつけず(もちろん金も払わず)ヨロヨロと外へ向かう。お約束のように自動ドアに一度頭をぶつけて、ごつん。


もちろん店の人は追っかけて行って、取っ捕まえて、店の中に連れ戻してお金を払わせた。おもしろかったのはここからで、このオヤジ、お金を払ってからようやく覚醒したようで「人が寝てる間にラーメンを勝手に出しておいて金を取るのはおかしいんじゃないの??」といちゃもんをつけだした。しかも、さっき店の外で彼を捕まえた店員に向かって「さっき俺を捕まえたヤツ出せよ」「別にいちゃもんつけたいんじゃなくて男と男で話がしたいのよ」と延々。おまえ、そいつに捕まったんじゃん。


生憎俺は間に挟まれる格好になってしまったので、サクッと金を払って、サクッと帰宅。結末が気になるところではあるが・・・