とりあえずコンパイルはギリギリ通るconfigure.acをpg_senna用に書いてみた。autoconfとかをほにゃららと実行して、



./configure \
--with-senna-cfg=/path/to/senna-cfg \
--with-pg-config=/path/to/pg_config
make
make install

はできるはずー。しかしCのディストリビューション書くのって難しいなぁ。perlだとBuild.PLかMakefile.PL書けば一発なのに。やっぱりPerlはものぐさなプログラマー用なんだな・・・