D-7 <altijd in beweging>

Day to day life of a Perl/Go/C/C++/whatever hacker. May include anything from tech, food, and family.

2014年06月

諸事情によりうちにまともなバスマットがないまま暮らしてきて5年?くらいたった。あんまり気にしてなかったんだけど、この間からバスマット代わりに使っているタオルの繊維が浴室に入るのが気に入らず俺がキレて「値段が高くてもいい!高性能バスマットを買おう!」と宣言した。

そしたら妻がこれにしない?と提案してきたので「よっしゃそれだ!」と買ったのがこちら




やー、これすごい!シャワーを浴びて普通に体を拭いて浴室からでてきたら足の裏がサラサラしている…ッ!すごい、サラサラだ!何回も言うけどサラサラだ!足の裏の革命だ!なんでもっと前に買っておかなかったんだー!

何日かに一回陰干しして乾燥させる必要があるけど、これはたまらん。このサラサラ感、ちょっと説明できないくらいサラサラなので是非試して欲しい。布で水分を取るのとはわけが違う感じ。

あとはこれがいつまでも持つのかとかが気になるが、もしすぐに使えない とかになったらここのページをアップデートすることを約束します。が、その日までは僕は毎日足の裏のサラサラを楽しんでいることでしょう

8/1 追記 購入から1ヶ月ちょいがたちました。というわけで現状の報告です。マットは相変わらず現役、基本的には何も文句はありませんが、正直に言うと吸水率は最初に比べると一回がくっと落ちて、一瞬でさらさら!というのはなくなりました。ただし、1、2回足踏みすれば完全に乾きます。で、吸水率が一度がくっと落ちたあとはその状態で保っているという感じです。我が家は子供が二人いるので大人だけの家庭よりかはお風呂を使う事が多いですが、基本使用には問題ありません。ただし、慌てん坊さんがささっとマットに足を載せただけで水分吸収!というのはちょっとできなくなりました。個人的にはこの状態で1年もてばいいかな、という感じです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

tl;dr;
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

これは笑ってしまった。The Open Source Report Cardという、githubのデータを持ってきて色々統計情報を見せてくれるサイトがあるんだけど、ここで今日とうとう「Exceptional Regexer」とか、そういうPerl Monger系の名称から「High Caliber Gopher」みたいな名称になって、さらによくみると「one of the 5% most active Go users」(6/18現在)だったのでツイートしたら、
GoプロジェクトにとてもゆかりのあるDave Cheneyさんからこんなツイートが…

よくみると彼は上位9%という位置だったw まぁGithubに対するコミット数とかだからそれ以外のところはカウントされないのでしょうがないw 彼がgithubにもっとコミットするようになったら一瞬で抜かされるだろうなー こういうのを"15 minutes of fame"とかいいますねw
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

pecoそのものについてはここで読むよりREADMEを見た方が早いです

今月の初めくらいにpercolという便利なものがあるという話を聞き、「ほう、使おうかな」と思ったら普段あまり使い慣れていないpython製ツールでまるでcpanmを使うのがいやなPerlに慣れていない人のような反応で「まぁ必須アイテムじゃないし…」と思って諦めかけたところ


とか言われ「そこまでいいツールなのかなー」と思ったけど、使ったことないし、まずはツールがどういうものなのかをわかるためにGoで実装する事にした(はい、本当にこういう順番です)。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ