D-7 <altijd in beweging>

Day to day life of a Perl/Go/C/C++/whatever hacker. May include anything from tech, food, and family.

2013年01月

うちの息子はおなかの中にいた時は我々から「コロ輔」と呼ばれていた。嫁が「キテレツ大百科」が大好きだったからというだけなんだけど。だから、というわけではないんだけど、息子のベビーベッドには産まれた時からコロ輔人形が入ってる。そしてベッドに入れられている時の息子はこのコロ輔が大のお気に入りでよく遊んでいる

 
今日もよく遊んでたらしく、嫁が写真を撮っていた。まぁあと数年したらぼろぼろになってるんだろうな、このコロ輔人形・・・


コロ輔人形と遊んでたらなんか絡まったらしい。



まぁ本人はいたって楽しかったらしいのでよかったよかった。

こういうのが俺が仕事に行ってる間に起こっているのかと思うと主夫になりたくなる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

一体どういう方向に話が向かって行ってるのかわからん・・・。とりあえず「潔く柔く」よりかは話はおいやすいですが・・・
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

そういえばせっかくこんな施設があるのに行ったことなかった!ということでこどもの城に行ってきた。一言で言うとすばらしいね!この施設も2年後くらいにはなくなってしまうのかぁ。

うちの子はまだ小さいし混んでくると色々あれなのでほぼ朝一の時間帯で行った。せっかく自由自在に動けるようになってきたのに家にいるときはやっぱり色々と制限があるからこういうところで好きなだけ動いてほしいなぁ、というのがあるのでなるたけこういう場所で放してあげている。

息子は普段3人暮らしで静かな環境に慣れているせいか他の赤ちゃんや子供が一杯いるところに連れて行くと最初しばらく固まる。まわりとじーっと観察して、5分くらいは「え、寝てるの?」という感じになる。その後ようやく遊び始める感じ。この日は0歳児用のエリアで家にはないタイプのおもちゃを追いかけてハイハイしまくったり(そういえば、今日初めてバタフライ形式ではなく、ちゃんと手を交互に出すハイハイを見た気がする)、つかまり立ちを延々と繰り返したりしてた


↓特にとっかかりのないところでもつかまり立ちできるなったのが嬉しくもありつつ、怖い・・・


↓ままごとおもちゃがたくさんありすぎて「ヒャッハー!」の図



当たり前なんだけど、ゼロ歳児の彼が長時間集中力を保てるわけもなく、1時間ほどで動きが怪しくなってきたので退散し、嫁の希望でクア・アイナでハンバーガーを食べ、東急で授乳とオムツ替えを済ませて帰ったのであった。

こどもの城、とても良いところだった。また行きたい。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

息子の離乳食は今は基本的に五分?粥+野菜をつぶしたものを基本に一日一回〜二回あげてる。それとは別に我々が食べてるもので何かあげられるものがあれば少しずつあげたりして色んなバリエーションの味を知ってもらえるようにしてる。

今朝の朝食は洋食でオムレツと食パンだったので食パンをちぎりちぎりあげてみた。実はこれ近所のすごいうまいパン屋の食パン。本当はゼロ歳児が食べるのは10年早いとか言いたいところだけど、まぁいいか・・・



今朝はこれと、トマトを少し食べた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

息子は6ヶ月を過ぎたあたりから完全に自由に動き回れるようになった。ハイハイはそれほどうまくなくて、どちらかというとバタフライをするみたいに動くのだけど、もはやどこでも好きな所に行ける。うまくグリップできればつかまり立ちも完全にできるし、大分おっつかないけどつたい歩きもできる。お風呂の時には背中を洗う時は湯船につかまり立ちさせてる間にごしごし洗えるくらい安定してる。



もう親としては落ち着けたもんではないし、正直そろそろ引越も視野にいれないといけないな、と思いつつある。さてさて、どうなることやら。しかし成長は喜ばしい 。次は早くもっといろんな種類の物を食べられるようになってほしいもんだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


もう見るの4回目くらいなんだけど、かなり好きなほうのTVドラマシリーズ。宮藤官九郎の作る話は脇役の女性キャラが好き。本作では主人公の元カノ、タイガー&ドラゴンではバスガイドの伊東美咲、僕の魔法使いではるみたんと西さん。主人公が割とだらしないタイプが彼の作品には多いが、脇役がいいので好き。

堂場瞬一のいつものヤツまんまだったけど、悪くなかった。これもシリーズになるのかな。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

小ネタ。僕はPerlのガードオブジェクトが大好きです。

例えばPSGIサーバーのリクエスト のログを出したい。ついでにどこのURLにアクセスされた時のログなのかも書き出したい。普通に考えると出力全てにURLをいれておけばいいんだけど、URLが長いとログが見にくい。
[/path/to/this/action?foo=1&bar=2&baz=3&hogehogehogehogehoge=1234] This is a debug log!

それならリクエスト開始と終了を区切ればどこからどこまでかわかるよね!ってことでガードで実装すると良い感じ 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

大好きだったよ、ポテン生活・・・最終巻発売の今日は渋谷TSUTAYAで作者の木下先生のサイン会に行きたいという嫁のために朝一でTSUTAYAに出かけて整理券7番をゲットしてきましたよ。まぁ今モーニングでやってるのも基本的に同じノリの作品だからいいけど、ポテン生活はいい作品だったと思う。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

もしあなたのperl HTTPハンドラが「可能ならgzipしたコンテンツを返したい」と思うなら、Compress::Zlibを使うだろう。だがそれを毎回eval + requireするのは正直無駄だ。なぜならプログラムが起動した時にすでにそれを毎回行うのかどうかすでにわかっているからだ。
sub psgi_response {
my ($self, $content) = @_;
my $req = $self->req;
my $res = $self->res;
if ($req->header('Accept-Encoding') =~ /\bgzip\b/i) { if (eval { require Compress::Zlib }) { $res->header('Content-Encoding' => 'gzip'); $content = Compress::Zlib::memGzip($content);
}
}
... }
こんな場合は定数にするべし
use constant HAVE_ZLIB => eval { require Compress::Zlib };
sub psgi_repsonse {
my ($self, $content) = @_;
my $req = $self->req;
my $res = $self->res;
if (HAVE_ZLIB && $req->header('Accept-Encoding') =~ /\bgzip\b/i) {
$res->header('Content-Encoding' => 'gzip');
$content = Compress::Zlib::memGzip($content);
}
...
}
 これで何が違うかというとCompress::Zlibがなかった場合はHAVE_ZLIBが定数で偽と判断されるので、ifのブロック全体がそもそも評価される対象と見なされない(constant folding)

Compress::Zlibがあった場合はHAVE_ZLIBは定数で真なのでifの評価ではAccept-Encodingヘッダの評価だけにとどまる。

毎回eval + requireをするのと比べると大分かかるコストが違うのがわかると思う。 

どういう評価されるのかわからない時は perl -MO=Deparse ... で評価するといいんだぜ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


小説版「龍が如く」とみた。まぁまぁ。ちょっと現実味がないのがなぁ〜。主人公何しても死ななそうだし、そのかわり出てくるキャラにほとんど死亡フラグたってるし。個人的評価は70点。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

水上バスに限らず船に乗るのは大好きなのでチャンスがあればよくのる。浅草から出てる水上バスはお手軽だし、季節があえば美しい桜とかも見られてなかなか良い。

ずいぶん久しぶりに行ったのだけど、行ってみたらなんか水上バス乗り場がグレードアップしてた。去年も実は乗ってるんだけど浜離宮→浅草という経路で行ったので浅草の乗り場が変わっていたのは知らなかった。ちなみにガラス張りは景色が見られていいんだけど、日が入ると暑い!もっと温度調節をどうにかしていだきたい・・・

浅草から浜離宮に行ったけど 、子供の授乳の時間もあったのでほぼ素通り。まだ花も咲いてなかったしね。築地にも行ってみたけど、日曜だったので場外市場も結構閉まっていてがっくり。そういえばそうでした。しょうがないので渋谷でタイ料理を食べて帰った。

昼も辛い料理食べたのに夜は夜で作りたかったチゲを作って食べた。うまし。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

双子の話が半分くらい。話が進んだよーな、進まないよーな・・・早く話を進めてください!先生!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

シリーズ物なのだが、読み始めた時前作から間が空いてたからか一瞬どのシリーズのなんだったのか全然思い出せなかった。今回は役割分担を変える感じの話なので、いつものノリでいかないのが見所でも有り、物足りないところでもある。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

もう十分粥なんて食べません。六分粥くらいのもの、つぶしたさつまいも、にんじん、カボチャ、小松菜なんかを食べてる。小松菜は苦いのかあんまり好きじゃないみたいだけど、お粥とさつまいもみたいな甘みのあるものにかくしてせっせと食べさせている。

ちなみに外食時にはトマトをつぶしたり、パンをちぎって食べさせたりしてる。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

記録によると1/15に親の我々の前で初めてつかまり立ちをした模様。ちなみにテーブルで小銭貯金を数えてたら興味があったのかテーブルに捕まって立ち上がってきた。あまりにもびっくりして笑ったり拍手したりしたら泣かれた。

・・・と、それからたったの四日でもう時々微妙なつかまり立ちをし始めているのをかなり頻繁に見かけるようになった。なんかこつをつかみやがったのかな、こいつ・・・ 



もう俺らの本のコレクションが危ない
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

ここのところずっとシャワーで済ましてたんだけど、寒いし久しぶりに湯船に入れたら妙に神妙な感じだった。可愛いのう。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

関東が8年ぶりの大雪に見舞われたらしいけど、息子にとってはただ単に人生で初めて雪を見た日なわけで。なんだかよくわからない感じだったけど、窓から見る景色に関しては妙に興奮してたみたい。

父親の僕は8歳になるまで雪は見たことなかった。息子はこの事はきっと覚えてないだろうけど、この写真があれば何かを感じてもらえるのではないかな。というか、そうであってほしい。

冷たい雪の感覚、降ってくる結晶。心がときめいてくれたかなー

俺は寒いの嫌いなんだけどね。

ところで目の前でコープの配達員の人が大量の荷物をカートで押していこうとして物の見事にはまってたのでうちの目の前のところから少しだけ一緒に押してあげた。彼はちゃんと配達できたのかな

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr


コメントを残せないブログなんて!どうなの!
と、それは置いておいて、Perlでconstant folding・定数とされるのは文字列・数値リテラルか、定数扱いできる関数だけです。

定数扱いできる関数というのは実は決まっていて、以下の条件がそろわないといけない:

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

Text::MeCab - すっげぇ久しぶりにバインディングをアップデートした

Test::STF::MockServer - STFと連携するアプリをテストするときのモックサーバーを簡単に立てるためのもの。基本的にはtokuhiromコード

ZMQ まわり - 色々pullreqが来てたのでそれらをマージ。ZMQ::CZMQをZMQ::LibCZMQ1 に動かして、ZMQ::CZMQをPurePerlなラッパーに変更

とあるC++プロジェクト - テンプレートとかひさしぶりに使って楽しんでるけど他人様にお見せできるものになってない。実は二つあるけどなかなか完成までこぎつけない。むーん。

・・・と、こう見てみると最近は主にCとC++書いてるな、俺。C系の言語好き。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ