D-7 <altijd in beweging>

Day to day life of a Perl/Go/C/C++/whatever hacker. May include anything from tech, food, and family.

2011年12月

近所のイタリアンの店でランチを食べに行ったらスパゲッティの副菜としてサラダかスープを選べるというので迷わずスープを。野菜のポタージュスープだった。これなら多少作り置きできるなと思って家でさっそく似たようなものを作成。

ったって、ジャガイモ、にんじん、タマネギと切り落としベーコンがすでに家にあったので、ベーコンとタマネギを炒めたところでにんじん、ジャガイモを入れて煮るだけ。コンソメ、塩、胡椒とオリーブオイルで味付け。でもせっかくなのでポタージュっぽいものを目指してジャガイモは全部つぶしてちょっととろとろな感じ。

うまくできたのか、二人で三食くらいで食べちゃった。

今日もスープ的なものを作成。手羽先を弱火でコトコト煮て、大分出汁が出たところでにんじん、椎茸、こんにゃく。こんにゃくは手でちぎってぽいぽい。味の調節は塩、酒、みりん、それに白出汁。白出汁楽だわー。一気においしくなっちゃった。食べる前に茹でて冷凍しておいた小松菜を入れて彩りを。あっさりな手羽先スープ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

ここ1,2ヶ月で読んだ本。アウトプットの準備的に文章を取り入れてたので結構量がある。

村上春樹の作品は安定のおもしろさだけど、最初に「羊〜」を読んだので鼠やジェイがあちこちに出てきて若干混乱。ドラマ化された謎解き系のほうはまぁまぁ。飯を食いながら読んでも話は追えた。

小説は基本的に時期が来ると突然狂ったように読み出す。そしてその時興味があった作家のシリーズを読み終わるか、興味がなくなるとまたパタッと読まなくなる。そんなサイクルを繰り返してるな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ