D-7 <altijd in beweging>

Day to day life of a Perl/Go/C/C++/whatever hacker. May include anything from tech, food, and family.

2011年11月

ここ半年くらい諸事情でほぼ毎週実家に帰ってちょっと諸々用事を済ませている。

先週は嫁と一緒に行ったのだが、ちょっとコンビニに行きたいというので近くのコンビニに寄ったところ、なんだこりゃ、コンビニのくせして葉っぱが全部ついた大根とか白菜とか「ハナマサですか?」みたいな感じのびっくりな品揃え。うちの実家の近くは意外と畑とかある地域なんでどうも近くの畑で朝取れた野菜をそこで売ってるらしい。

嫁がカリカリ梅を買って外で待っていた間に白菜と葉っぱ付きの大根を購入したらてっきりジュースを買ってくると思ってた嫁にびっくりされた。

大根はまだ全然使ってないんだけど、葉っぱはいつまでもつけておくと(多分)そっちに大根の養分が吸われちゃってまずいので、まずはこれを先に調理。っていうか、個人的にはこっちのほうが主目的。なぜか子供の頃から大根の葉っぱを甘辛く炒めたのが大好きで大好きで・・・

まぁそんなわけで洗って5〜6ミリの長さに切った大根の葉っぱ・茎をざざざっと油で炒めて、お酒とつゆの素で基本の味付け。気持ち出汁の素を追加して、あとは砂糖と醤油で味を調える。できあがったところで火を止めてごま油。はー、うまそう。

苦みと甘みと醤油とごま油が渾然一体になってこりゃたまらん。炊きたてご飯と一緒にどうぞ。

もっと普段から葉っぱ付きの大根が買いたいよ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

この前嫁の実家のほうで不幸があって、日帰りの強行軍でちょっとだけお通夜に参加してきた。その流れで嫁の実家のほうからこの間そういう儀式で使う見栄えはするけどそんなに単体では格別うまい、ってほどじゃない果物(あるよね?)が送られてきた。

子供の頭くらいある梨だったんだけど、2個送られてきたうちの一個のそのさらに半分をとりあえず味見したらまぁまずくはないが特にうまいというわけでもない。さて、この大量にある梨をどうやって消費してやろうかと考えてたら、酒の棚の奥の方からふるーーーーい未開封のアイスワインを発見。開けてみたら全然良い香りだったのでじゃあこいつを使っちゃおうということで梨をアイスワインと大量の砂糖で煮てコンポートっぽくしてみた。

作ってる間に嫁に「これどう使いたい?」って聞いたら「ゼリーとかにいれたいなー」というのでじゃあ、と砂糖を追加。常温だと結構がつんと来る甘さまで調節して、できあがり。味はそれほどでもなかったこの梨、すごくしっかりしてたので実はこういう用途にすごく合ってた模様。全然煮崩れしなかった。

なにもかもやっぱりTPOだなぁ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

金曜、土曜の夜ご飯は材料があまってしまったので両日とも鍋。うちで「鍋」というと、昆布出汁にもやしとほうれん草(あればネギも)、マロニー煮つつ、しゃぶしゃぶ用の豚肉でしゃぶしゃぶしながら野菜と豚肉とをポン酢でわしゃわしゃ食べる、というもの。何回食べても飽きの来ないシンプルな鍋。

日曜日。日本人は突然パンケーキ好きになったんですかね。原宿の「Eggs N' Things」、自由が丘の「花きゃべつ」と来て今度は三軒茶屋のパンケーキ屋「パンケーキママカフェVoiVoi」に行ったらすげぇ長蛇の列で普通に諦めた。

・・ので、その目の前にあったイタリアンのお店に勢いで入ってみた:「トラットリア・ピッツェリア ラルテ」。ランチコース2000円という、まぁまぁな値段はしたものの、なかなかのおいしさ。今度夜にも来てみたい。ちなみに本当はもっと詳細レポートしようと思ってたんだけど、写真を撮る前に全部食っちゃった。

プールで小一時間泳いで、夜はひっつみ。うちのひっつみは基本的には関東風雑炊的なものを作って、そこに先に練っておいた小麦粉をちぎって入れて茹でるだけ。この小麦粉のヤツがひっつみと呼ばれるらしいですね。

ちなみにちょっと小麦粉を多く練りすぎたので、残った分は明日の朝伸ばしてチャパティにする。これまた自家製のフムスで朝ご飯にする予定。フムスはアメリカにいるときに大好きだったんだけど、今年アメリカに行ったとき嫁に食べさせたらなかなか気に入ってもらえたのでどこかで売ってないか探したけどぱっとみつからなかったので自家製に挑戦してみた。

自家製って言ったって、基本的にはレンズ豆、胡麻ペースト、オリーブオイル、生姜とニンニク少々をフードプロセッサで混ぜて、適当に味を調節するだけ。簡単ですね!

うちではここにオリーブをたっぷりめに入れた。あとマヨネーズで味を調節。ひよこ豆一缶で二人で二食分できちゃうよ。パンとかにつけて食べてくだされ。

ってことで我が家のご飯でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

最近嫁がアメリカンブレックファーストが嫌いじゃない、ということがわかったので2,3週間に一回パンケーキ的なものを食べるというのが続いている。この週末は自由が丘の「花きゃべつ」で朝ご飯を食べた。表参道のEggs N' Thingsよりかは完全に日本っぽい感じの味だったけど、うまかった。また行ってもいいけど、やっぱたけぇなぁ。二人で食べに行って2000円くらいが理想なんだけど。どっかにないだろうか。

ちょいとぶらぶらして、それでもまた嫁がなんか遊びたいオーラを出してたので急遽映画を見に行くことに。「すてきな金縛り」を見た。うわー!すげー!っていう映画ではなかったけど、2時間以上全く飽きなかったのでいい感じ。

夜は野菜が足りてなかったので大根とキュウリをスティック野菜にしたのと、デパ地下で鰤の刺身を買ってきたのでそれを食べた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

ずいぶん前に行ったきりだったまたぎにようやく再訪。今回は金目鯛、鹿、雉(一羽)を焼きで。そして最後に猪熊鍋を食べた。正直言うと前回行った時より鹿と雉がすげえええええええええええうまかった。

前回行った時は多分鹿は冷凍だったし、記事は一羽全部じゃなかったので内蔵とかを食べられなかった。今回の鹿はシーズン中ということもあって、刺身のようなあつさの鹿肉が・・・あああ・・・うまい・・・

雉もささみを刺身状態で出してくれたのだけど、ねっとり・・・うまい・・・。そして焼いた方の脂が・・・とろけて・・・うまい・・・ああ・・うっとり。

決して安い店じゃないけど、東京でこの味を求めるならお値打ちだと思うなー・・・うまかったわ・・・また行きたい。kazuhoさん!さそって!

思い出してたらまた行きたくなってきた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ