D-7 <altijd in beweging>

Day to day life of a Perl/Go/C/C++/whatever hacker. May include anything from tech, food, and family.

2009年04月

JPAセミナー#02をやります。登録開始は5/1から。

内容は#01でお話したJay Shirley氏のCatalyst Talkと、私の「Moose入門」を予定しています。Moose入門に関しては、JPAが提供する有料セミナーのひとつとして捉えている内容のセミナーなのですが、今回は特別プレビューということで早送りバージョン(本来なら4時間を超える内容をかいつまんで話すので、「早送り」)を話させていただきます。

なお、参加費についてはJPA活動開始キャンペーン?中なので破格の1000円です(学生は無料!)。正直大赤字。なんで、皆さん是非来てください!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

4/24の午後から大阪にいます。夜は暇してるんで、Kansai.pmの方、Perlに興味のあるかた、なんか俺に興味のあるかた、もしいるようでしたら是非声をかけてください
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

本当はJPAブログを開設するべきなので、このエントリはまた後でそちらに移動します。多分。

さて、先日はJPA #01にお越しの皆様、大変ありがとうございました。講演資料や動画はWikiに後日準備が出来次第公開しようと考えています。スライドのほうは多分今日中になんとかできるのではないかな、と思っております。

少なくとも2,3ヶ月に一回こういうイベントを開催したいと考えていますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

5/14 18:00 から JPA セミナー #02 in 大阪(梅田)を計画中です。内容はJay Shirleyさんのセミナー#01 での内容のうち一本と、多分もう一本自分か他の誰かに話してもらう予定です。

関西の皆様、興味ありますか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

タイミングの悪い事に本日より数日間ネットにあんまり接続する時間がなさそうなのですが、取り急ぎ:

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

神南でお茶中。「daisuke」アカウントでlocal::libを設定してあったのをすっかり忘れて"sudo cpan"してたら、/usr/local/lib/perl5に最新のモジュールが入っているのに、~/perl5 から重複するモジュールが先に検出されておかしな事になる、というエラーにあってしまった。

みんな、local::libしたらsudoとかしないで、そのままcpanだよ!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

昨日、lllnorikolll送別会をなぜそそくさと抜けたかというと、調子が悪いのもそうだったのだが、本日の大人の食事会のために体力を残しておかないといけないと思っていたからである。というわけで今日は西麻布「またぎ」に行ってきた。

西麻布の交差点から少し六本木ヒルズ側に行ったほうにあるこの店、検索すると炉端焼きとかというジャンルで出てくるけど、これは立派な「ジビエ」です。フレンチ方式にソースがかかったりしない、軽く炙るだけ、っていうものだけなので炉端焼きっちゃあ炉端焼きなんだけど・・・。しかしここを紹介するならジビエだな。

HI3E00040001.jpg
最初は金目鯛と麦イカから始まり、鹿、猪、地鶏、雉を軽く炙って塩をかけて食べる。それだけ!それがう・ま・い。ジンギスカンとか臭いから苦手とか言う人もいますが、このお店の肉はへたをすれば羊よりはるかに臭くてもおかしくないような動物の肉を出すけど、そこらのジンギスカンなんかよりはるかに上品。脂身がうまい>< 個人的には雉の脂身がありえない感じでベストセレクション。

HI3E00050001.jpg
途中、野生のクレソンのサラダを一人一山ずつ食べて(2人で一つ、というオーダーをしたのだけど、みんなで結局おかわりした)、鹿と猪をおかわりし、最後に猪熊鍋とすいとんで〆。この猪熊鍋、中味はいたってシンプルにごぼう、だいこん、水菜、野生(!)のなめこ、まいたけ等を味噌仕立てで鍋にしたもの。熊なんてぶっちゃけ臭そうだけど、全然そんなことない。熊うまいよ!びっくり。で、最後に出たすいとんもひとつひとつがどろどろせず、ぷりっぷりっ。味噌と絡み合って、ものすごいうまい。

今日は正直他の方が持ち込みしてくれたワインとシャンパンがまたものすごいものばかりで、これが肉と相まってさらにうまかった。正直時価だけ考えたらすげぇ値段になるのであまり考えないようにしておく。

「またぎ」肉好きだったらほんとおすすめ。今腹一杯食べてきて帰ってきたところだけど、あれだけ肉を食ったのに全然おなかがもたれてない。すばらしいなぁ。今後は山菜や川魚も出すと言うことで、四季の折々に訪れたい店だなぁ。

HI3E00100001.jpgHI3E00110001.jpg

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

ここのところJPAの活動で名刺が溜まる一方だったのですが、いままで使ってた名刺入れはもうすでにぱんぱん、その後も増え続ける名刺に手を焼いておりました。 どうにかしないとやばい!

そこで福砂屋さんの登場です。言わずとしれたカステラの名店ですね。ここのカステラの底についているザラメのうまいこと!

え、カステラと名刺のつながりがわからない?

いやいや、よーく思い出してくださいよ。標準的な名刺の大きさ。思い出してくださいよ、福砂屋さんの1号カステラの寸法を。なにかマッチするところがありませんか?

そうなんです。

実は名刺のサイズと、福砂屋さんの1号カステラのサイズはほぼ一緒なんです。前にどこかで「名刺ホルダーではなく、箱に名刺を入れておく」という整理術について読んでからずっとこの福砂屋さんの箱が気になってたのです。デパ地下で横を通る度に頭の中で「あのサイズってひょっとしてぴったりなんじゃないか・・・?」と考えてたのです。

というわけで、一本買ってきてもらって、そのカステラを切ってもらってる間に久しぶりに工作をしました。んで、できました。名刺入れ。

090402_1600~01.jpg

福砂屋のロゴがキュート!

「社長なんだからもっといい名刺いれ使いなさいよ」とか「まさか名刺のサイズぴったりだとは・・・」とか、色々言われてますが、いいんです。

だって、ローロデックスって6000円くらいするんですよ。別に貧乏してるわけじゃないですが・・・名刺入れといものがもっと高機能な物だったらお金はもっと全然出してもいいんだけど、取りまくるスペースの割にあんまり枚数の入らないローロデックスに6000円はちょっと払いたくない・・・ってことで、福砂屋さんはちょうどよかったのです。

これで気軽に数百枚は入れられそうですね。折角なので「カステラボックスによるライフハック」とか言って広めたいものですwwww。

スペースが足らなくなったらもう一本買ってきます☆


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ